【ドイツ生活】マスク着用をドイツ全域で義務化

MIAKI KOMURO マスク

新型コロナウイルスの流行りから、ドイツの大半の州で2020年4月27日より公共交通機関や店舗などでのマスクの着用が義務付けられました。

私の住んでいるノルトライン=ヴェストファーレン州でも小学生以下の市民にマスクの着用が義務付けられ(ただし、健康上の理由により着用出来ない場合には適応しない)、お店側も顧客がマスクの着用を拒否する場合には入店を拒否しなければいけません。

違反金などについては各州で異なりますが、私の住む州では着用の要請に従わない場合に違反金が科せられることもあるようです。

先日からの店舗面積800平方メートル以下の小売店の営業再開を受けて、感染拡大の予防策なのでしょうね。

たまに見かけるバスも利用客は少ないものの、皆さんマスクを着用しています。新形コロナが流行する前では想像もできないことです。

ただ、着用マスクについて、スカーフも可ということですので、マスクの機能に期待している訳でもないようにも思います。それより、普段からマスクをしない人たちが人と近距離で会う際にはマスクをしないといけないという煩わしさを生むことで、距離を保つ、もしくは外出回数を減らすなどの効果を生んでいるのではと個人的には思います。

(距離については公共の場において、親族や同居人等当人との関係がない他人との距離を1.5m以上空けることが義務付けられており、何らかの事情でその距離が確保できない場合にはマスクを着用することが推奨されています。)

日本ではマスクを着用する事やしている人に対して、特別不快感などは抱くようなことは多くないと思うのですが、そういう文化なのか習慣なのかヨーロッパの方では ”マスクをするのは病人であり、そんな人が外出をしてはいけない。” というような雰囲気があるようです。要するにマスクを着けることで、人に不快感を与え、避けられたり、嫌がられてしまうという訳です。

実際に現地の人から聞いたわけではないので、間違った言い方をしているかもしれませんが、ドイツに来て2年あまり、新型コロナ流行以前には街中でマスク姿の人を見かけることはほとんどありませんでした。

そして、マスク自体を販売しているところも見たことがありませんでした。

果たして、どこに売っているのか・・・。

マスクの購入

普通に考えればドラッグストアかスーパーか、はたまたネットショップか。ベルリンではマスクの自動販売機が置かれているというニュースも見ましたが。

私が不織布マスクを購入できたのはAPOTHEKE(薬局)、しかも、お店の人に聞いてカウンターの中から出してくるという感じでした。そら、普段から見かけない訳です。3枚セットを2点、6枚買ったのですが、おおよそ10€でした(1,150円程度)。少し高価な印象です。そして、1つは着けようとしたところ、耳にかけるゴムが外れてしまうという・・・。

なので、ネットで探してみることに。

Amazon.deとeBay(ヤフーオークションの様なサイト)を探して、eBayで購入。Amazon.deでは到着日がひと月以上先であったり高価だったりで納得いかず購入まで至りませんでした。

eBayでは2020年4月4日に注文したマスクは4月17日に届きました。2週間程度、価格は50枚入りで19,75€(2,300円程度)、この時点で到着日や価格について妥当なところだったと思いますが、義務化になり今後、ドイツでも入手が難しくなってくるかもしれませんね。

それから、不織布のマスクではなく布製のマスクについて。このタイプも多くはないですがeBayやAmazon.deで見かけるようになりました。現時点(2020年4月28日)の印象としては種類、到着日数、価格を比べてみて、やはりAmazon.deよりeBayの方が良いものが多いように思います。

私の布製マスク

MIAKI KOMURO マスク

私が使っている布製のマスクはこちらで知り合ったファッションデザイナーのお友達、KOMURO MIAKIさんが作ったもの。顔をすっぽり覆ってくれて、色も黒でカッコよく、ワンポイントに白の刺繍がされているのも素敵。外に出る時もファッションの一部として意識できるのが嬉しいです。

MIAKI KOMURO マスク

もし、MIAKIさんのマスクにご興味ある方は販売もされていますのでご本人へお問い合わせくださいませ。

————————————————————
MIAKI KOMURO 小室 美晶
————————————————————

Website  www.miakikomuro.com

Instagram  @miakikomuro

Facebook  @miakikomuroofficial

————————————————————

マスクの他にももちろん、カッコいいお洋服を作られていますので、Instagramを覗いてみるだけでもおススメです!!

最後に

マスクの感染予防の機能については専門家でもないので分かりかねますが、個人的にはマスクをしたいのに、周りから不快に思われるのも嫌だなと感じていたところ、義務化により堂々と付けることもでき、マスク無しで外出するときの緊張感を緩和し、安心感を生んでくれる政策だと思っております。

そして、今回の義務化で実際に感染拡大が収まることを願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました